研修会!!

  昨日は、行政書士会主催の無人航空機の飛行に関する許可承認申請の研修会に出席しました。

  無人航空機とは、「人が乗ることができない飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの」を指します。

   例:ドローン、ラジコン、農薬散布用のヘリコプター等

   無人航空機(重量が200g以上のもの)を飛行させる場合は、法律上、以下の許可や承認が必要となります。

  国土交通大臣の許可・・・飛行禁止空域

     (空港等周辺、人口集中地区の上空、150m以上の高さの空域)

  国土交通大臣の承認・・・飛行方法

     (夜間飛行、目視外飛行、第三者又は第三者の建物や車輌等の物件との距離(30m未満)等)

   今後、ドローン等が今以上にビジネスに普及することが予想されます。

         無人航空機を飛行させる予定の方はご注意ください!!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です